人気の素材を使って~こだわりのFAVORITE製品~

身近な鉄

鉄は建築や製造の部品としてだけでなく、身近なもので日頃から使用しています。特にこれに当てはまるものが調理器具です。調理器具にはアルミニウムや鉄や銅など色んな鉄を使った調理器具があります。調理方法や料理によって使いわけることもあるので、種類は盛りだくさんと言えます。よく見られることがあるものは中華鍋や天ぷらなどの揚げ物を上げる時に使われる鍋、そして厚焼き玉子を作る時に使われるフライパンがあります。これらの鍋やフライパンには鉄や銅を使ったものがたくさんあります。鉄は強くて加工しやすいということに加えて価格が安く使用場面が多いです。また寿命も長く飲食店などではとても好まれています。銅は熱伝導に優れていますが変色して黒くなってしまうことから食品衛生法により、食品と接触する部分にはスズメッキか銀メッキをしなくてはいけないのです。ですが1983年頃に銅には殺菌効果があるということが発見され、食中毒やO157などの問題を回避することができるので現代でも需要が高く重宝されています。また使っているうちに変色してきた部分に害が無いとわかったのもこの頃で、無害と認識される用になりました。使っている内に変色してきたということがあっても害はないので安心して使用できます。

調理器具だけでなく食器にももちろん鉄は使用されています。殆どの人が知っている銀食器がそれに当てはまります。銀食器は昔から愛用者が多く、今でも高級食器として重宝されていて金額は高価なものになっています。昔は食材によって変色することから毒物の有無が確認できるということで貴族などの上流階級の方々が使用していたと言われています。このように調理器具や食器にも歴史があるということが理解できます。

Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013